アスリートの栄養学

すべての向上心ある人のために

「トラとかライオンはウエイトトレーニングしない」イチロー選手のトレーニング理論


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20171111160211j:image 

 

「トラとかライオンはウエイトトレーニングをしない」

イチロー選手のトレーニング理論とその反論について、まとめました。

 

 イチロー選手のトレーニング理論

youtu.be

 

↑↑インタビューの一部です。

 

・自分の持って生まれたバランスがあるから筋肉を大きくしてもだめ

・本来のバランスをたもっていないと意味がない

・筋肉を鍛えてもそれを支える腱とか関節は鍛えられない

・人体を理解すると動きやトレーニングに差が出る 

 

冬のトレーニング後、「春先にスイングスピードが遅くなる」という実体験から語られています。

 

・近道をしても深みは出ない。

・無駄なことは無駄じゃない。

・合理的な考え方は嫌い。

 

コツコツと積み上げてきたイチロー選手だからこそ言える深い言葉ですね。

 

イチロー選手のトレーニング理論に対する、ダルビッシュ選手の見解

youtu.be

 

「イチローさんにケンカ売るわけじゃないけど・・」

と、前置きを入れたうえで語られています。

 

・トラとかライオンはもともと身体能力が高い

・ふつうにやってたら、こっちはそうじゃないのでトラとかライオンだけが残る

・いまは、シマウマがトレーニングをしていて、ライオンたちよりも強くなってきている

・だから、ライオンたちもトレーニングしなくちゃいけない。

 

というのが、ダルビッシュ選手の意見です。

 

つまり、みんながレベルアップしてきているので、ついていくにはトレーニングが必要ということ。

 

イチロー選手に対しては、

「イチロー選手は、もともと頭のいい特殊なライオンだった」

と答えています。