アスリートの栄養学

すべての向上心ある人のために

疲労回復には、タマネギを靴下の中に入れて寝るといい!?


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20171013075647j:image

(※出典:  What happens if you place onion rings into your socks and wear them overnight - ONEjive.comONEjive.com)

 

足の裏には、数多くの神経の末端が存在します。

そして、これらは身体のあらゆる器官と繋がっている。

これらの末端神経を刺激することで、カラダの調子が良くなることで知られていますね。

 

スライスしたタマネギを靴下の中に入れるだけで効果抜群

 

昔から日本では「風邪を引くと長ネギを首に巻くといい」と言われますが、このような慣習が西洋でもあります。

 

それがこの、「タマネギを靴下に入れて寝る」です。

 

就寝前に、スライスしたタマネギを足の裏に着くように靴下の中に入れ込みます。

(サランラップなど巻いておくと、匂いも気にならず、ずれにくくなります。)

 

タマネギを足の裏につけて寝ることで、

 

・血行の促進

・血液浄化

・疲労回復

・免疫力アップ

・風邪の予防、症状緩和

 

などの効果があります。

実際にやってみると、もちろん個人差はありますが驚くほど効きます

目覚めもスッキリしました。

 

さらには、タマネギの殺菌効果により足の臭いも抑えてくれるという嬉しい効果もあります。

 

「目覚めがスッキリしないなー」

「疲れが取れないなー」

「ちょっと風邪気味だな。。」

 

といった方は、ぜひお試しを。