アスリートの栄養学

すべての向上心ある人のために

集中力を高める「キス・アプローチ」とは?


スポンサーリンク

f:id:keitaf31:20170114220535j:plain


仕事や、勉強、トレーニングに集中できない原因はさまざまですが、もしあなたが、イライラや怒りを感じたとき、やるべきことを複雑にしすぎていないかチェックしてみましょう。

 

「キス・アプローチ」とは?


これは、残念ながら、「キスをすれば、集中力が高まる」や、魅力的な女性にキスでアプローチするテクニックの話ではありません。

■キス(KISS)は、

Keep it simple stupid. (もっと単純にしろ。ばかもん。)

という頭文字をつないだ略称です。

 

アメリカの軍隊では、演習で隊員がうまくいかないとき、上司はこの言葉をかけるのです。

 

 危険な演習では、複雑な戦略が事故につながることが多く、極端な場合、死に至ることもある。そんなときは、誰にでもわかる単純なものであることが不可欠なのです。

 

これは、ビジネスやスポーツにおいてもそのままあてはまります。


シンプルでない仕事は、結局、最終的にはうまくいかないのです。

10分かけなければプレゼンできないプロジェクトは、間違いなく却下され、誰でもわかるような1分間で説明できるプロジェクトは採用される。

 

アインシュタインの言葉

 

あなたは、無理やり複雑で難しいことをしようとしていないでしょうか?

うまくいかないときは、思い切って単純化してみることです。

 

アインシュタインは、口癖のように繰り返しいつもこう語ったという。

 

結局美しくない複雑な式はたいしたことはない。革命的な意味合いを持つのは、常に単純な方程式である。

 

・無意味なことに一喜一憂していないか
・やらなくてよいことにエネルギーをかけていないか
・知識をため込んで行動が少なくなっていないか 

 

思い切って単純化することで、自然と集中できる自分になれることがあります。

 

何事も複雑に考えすぎないこと


あれも違う、これも違う、、と考えすぎて前に進めないこともあります。

 

複雑に考えてしまうと、いつの間にか「できない理由」ばかりを探してしまうのが、人間の性質です。

 

立ち止まってしまったとき、うまくいかないときは

 

・もっと単純に考えれないか
・考えすぎなパターンに入っていないか

 

考えてみましょう。「キス・アプローチ」という言葉を思い出してみてください。