アスリートの栄養学

すべての向上心ある人のために

レース終盤42km地点に現れる「Xスポット」とは?


スポンサーリンク



42.195kmのレース終盤42km地点は、「Xスポット」と呼ばれている。ここに到達した選手の脳には特別な「何か」が起こる。

最後のコーナーを曲がりフィニッシュラインが目に入る。すると、選手の脳内では、エンドルフィンなどの化学物質が放出され、肉体は最後の200mを加速するだけのエネルギーを得る。

 

「成功がおそらく可能である。」

「きっと成功する。」



と脳が判断すると、その反応は身体的なパワーとなって現れるのです。

脳が成功が近いと認識するほど、早くそこへ近づける。

 

ゴールまでの距離を「どう認識するか」を変えることによって、成功を促進する物質を脳に出させることができるのです。


関連記事↓

athletehealth.hatenablog.com