アスリートの栄養学

すべての向上心ある人のために

「たった4分」で鍛える、シンプルで超効率的なトレーニングとは?


スポンサーリンク

世界で注目された「タバタ式」

 f:id:keitaf31:20160810143718j:image

 

たった4分の超効率的トレーニング

「タバタ式」が世界で注目されている。

 

内容は、

【20秒ダッシュ→10秒休憩→20秒ダッシュ→10秒休憩→、、、】

を8セット行うというもの。

 

f:id:keitaf31:20160810143523j:image

 

10秒間のインターバルを挟んで、20秒間の高強度運動を4分間続けることで、エアロバイクを1時間こぐよりも高い効果を得られることが証明されている。

日本では、スピードスケートの五輪代表チームがこの「タバタ式」をトレーニングに応用しました。

 

「タバタ式」トレーニングを行う際の注意点

 

タバタ式トレーニングを行う際の注意点とコツをあげておきます。

 

・疲労困憊するまで追い込むこと

・ウォーミングアップ、クールダウンをしっかりと行うこと

・8セットにこだわる必要はない

・毎日でなくてもよい

・効果が出るのは、約3週間後から

 

たった4分とはいえ、しっかりとウォーミングアップ、クールダウンを行い、身体のケアに気をつけましょう。

トレーニングを初めて行う際は、5〜6セットでもかなり苦しくなります。セット数や頻度は徐々に増やすことです。持久力アップ、身体能力アップを実感できるのは、早くても3週間後あたりからです。焦らず根気強く続けてみましょう。

 

 

前後のストレッチを含めても、20分ほどで行えるトレーニング。かなりキツイ4分間ですが、覚悟すればこれほど効率的なトレーニングはないかもしれません。

 

 

※関連書籍

【お知らせ】


LINE@のご登録はこちらから↓
LINE Add Friend QR code

 

【持久系アスリート必見!!】

よりタイムを伸ばし最高のコンディションを保ちたいアスリートのための持久系スポーツ栄養学